ISO9001、ISO14001、ISO22000、EA(エコアクション)21のコンサルティング・セミナー・研修 ISOコンサルティングサービス株式会社 愛知 名古屋

ISOコンサルティング・セミナー・研修 ISOコンサルティングサービス株式会社

EA21認証取得 継続コンサルティング コンサルティングの詳しい事例をご紹介いたします

HOME > 実績・事例紹介(EA21認証取得コンサル)

エコ・アクション21 認証取得
株式会社ワールド・クリーン様
エコ・アクション21認証取得コンサルティング事例
平成8年、環境省が中小事業者等の幅広い事業者に対して、積極的に環境への取り組みを効果的且つ効率的に行うことを目的として、エコ・アクション21を策定しました。

弊社におきましても、国際規格であるISOだけでなく、エコ・アクション21の認証取得コンサルティングを開始致しました。そのきっかけともなった株式会社ワールド・クリーン様にご協力を頂いて、コンサルティングに関するインタビューを実施させて頂きました。

【株式会社ワールド・クリーン】

【会社概要】
所在地: ≪本社事務所≫愛知県稲沢市小池二丁目17-1
創立:平成4年4月
資本金:10,000,000円
代表者:代表取締役 長尾 秀義
従業員:グループ含め35名
TEL 0587-21-9360 FAX 0587-21-9401
HP: http://www.worldclean.co.jp/

【事業概要】
産業廃棄物中間処理業。包装食品廃棄物を中間処理し、食品を飼料や肥料などの加工原料とし、包装資材は素材別に各種リサイクル業者に引き渡します。 各種の工程を、セキュリティーの整った飛島リサイクルセンター内で行うことにより、賞味期限切れや販売中止品の再紛失事故のため食品関連企業社様の社会的信用を損なうことなく確実にリサイクル業務を遂行することができます。

【事業方針】
各種食品工場において、その製造や流通過程において大量に発生している食品廃棄物を適正に選別処理を行い、各々リサイクル可能な状態に加工することで、飼料や肥料等の原材料化を推進し、また包装材の再利用を促進することにより、排出事業所様の「食品リサイクル法」遵守をサポートいたします。

株式会社ワールド・クリーン様 コンサルティングの風景

第1回 コンサルティング - 一般講習・現状調査- 2010/2/5

初回は、システム構築における基本事項(推進体制等)を決めたり、EA21について概略を知って頂く一般講習を実施したり、現状調査を実施させて頂きました。

事務局の皆さんを初め社員の皆様がとても協力的で気持ち良くコンサルティングを進めることができました。

一般講習・現状調査

第4回 コンサルティング - 活動の決定及び展開- 2010/4/3

4回目では、環境負荷の自己チェックや環境への取り組みの自己チェックの結果を踏まえて、環境方針や環境目標を決めて、いよいよ具体的な活動へと展開する為の周知徹底をしました。

具体的な活動をするための活発な議論が展開されました。

活動の決定及び展開

第8回 コンサルティング ‐登録審査立会‐ 2010/9/29〜9/30

4第1回目より約8ヶ月の時を経て、いよいよ迎えた登録審査。コンサルも立ち会いました。 審査中は、藤本様の完璧とも言えるご対応のおかげで、大きな問題もなく非常にスムーズな運びとなりました。

若干の修正をしたうえでの資料の提出の必要性はありますが、後は登録を待つだけの状態となりました。 ワールド・クリーンの皆様、本当にお疲れさまでした。

活動の決定及び展開

インタビューは2011年3月22日(火)、代表取締役の長尾 秀義様とエコ・アクション活動の事務局長である藤本 和也様にご対応いただいて実施しました。以下は、インタビューの内容を簡単にまとめたものです。
Q1.エコ・アクション21はどのように知リましたか?また、取得のきっかけは?
5年ほど前に、行政から「エコ・アクション21を取得しないか」と話があり、その時初めてエコ・アクション21を知りました。また、廃棄物処理業界における優良事業者認定制度においてエコ・アクション21取得も条件の一つとされているので、取得を考えていました。 そんな折、中小企業家同友会で知り合いである門田さん(※弊社代表)がエコアクション21のコンサルが実施可能と聞いたことや、このような活動を進めていくうえでの人材確保ができたことなどにより、取得を決意しました。
Q2.なぜ、エコ・アクション21にしたのですか?
ISO14001と比較して、エコ・アクション21は料金が抑えられるというだけでなく、定められた項目に添っていくので、取組みやすい事が理由です。 あと、(社長が新しいことが好きで)ISOの様に世間的にまだ知られておらず、新しい取組みにチャレンジするのも面白そうだと思ったことも大きな理由ですね。
Q3.コンサルティングを通して、会社(社員)の方々の変化はありましたか?
色々な面で変わってきていると感じます。例えば事務員がゴミの重さを量っていたり、ガソリンの燃費を確認するために、(社長自ら)数字を記録したりと環境への配慮が日常的にできるようになってきました。工場では、自分達で物の置場所を決めて整理整頓を行うようにもなり、5Sの改善に向けて自発的な動きがみえてきたと感じています。
Q4.取得活動中、一番苦労したことはなんですか?
日常業務があるなかで、全員を巻き込んで進める点が苦労しました。積極的に動けて、ある程度理解のある人員を確保することは、現在においても課題ではあります。また書類点数はISOに比べても少ないものの、事務的な作業はやはり必要なため、人手も足りない中で大変ではありました。これからは、社員をもっとやる気にさせて、積極的に取り組んでいけるように改善していきたいと思っております。
Q5.認証取得後、どのように活用する予定ですか?
とりあえず、今は取得できてほっとしているので、これからの活用方法については会議などを通してもっと考えていきたいと思っています。やはり、取得して終わりという訳ではないので、取得した以上は会社にプラスになるように活用していかなくてはと考えています。 特に、取得までは担当者が個人で進めるケースが多かったので、今後はエコ・アクションを活かして組織化を図りたいと思います。将来的には、優良事業者認定制度にも活用していきいたいと思っています。
Q6.(認証取得後)継続コンサルティングを希望して頂いた理由はなんですか?
これを活用して会社を良くしていきたいという気持ちが強く、そのためには背中を押してくれる人が必要だったので継続コンサルティングを希望しました。
Q7.その他、弊社のコンサルティングに対する感想・ご要望とはありますか?
コンサルティングの内容としては、回数・時間に関して臨機応変に対応してもらえて、とても助かりました。やはり、たくさんのコンサル実績があるので実践的な内容のコンサルティングなのが良かったです。 ICSさんの売りは、企業の要望に応じたツール(帳票など)を作成しコンサルティングを行うことなので、今後はさらにそれを強化して頂ければと思います。
【インタビュー時の風景】 2011年3月22日
株式会社ワールド・クリーン様本社会議室にて

インタビュー時の風景
左から藤本様、長尾社長、門田
インタビュー時の風景
登録証を持つ長尾社長

コンサルティング時同様、インタビューもとても和やかな雰囲気。 認証取得に対してとても積極的に取り組んで下さった藤本様も同席して下さいました。
編集後記

株式会社ワールド・クリーン様、インタビューへのご協力、誠に有難うございました。 実は、長尾社長の一言が、弊社においてエコ・アクション21のコンサルティングを実施するきっかけとなった株式会社ワールド・クリーン様。 私にとっても初めてのインタビュー体験となり、益々思い出深い会社様となりました。

新しい試みにチャレンジしようという長尾社長の向上心と、何事においてもとても真剣に取り組んでくださった藤本様。お2人が何度も口をそろえて仰っていたのは、「取得するだけで終わっては意味がない。これからの活用方法や、自分達の行動にかかっている」という事でした。

インタビュー時の風景弊社の理念である、‘経営の役に立たなければ、何も意味がない’という精神をご理解頂いている会社様だと改めて実感致しました。

これからも継続コンサルティングを通して、より良い会社作りをサポートさせて頂きたいと思います。 今後とも何卒宜しくお願い申し上げます。

ISOコンサルティングサービス株式会社 伊藤

ページトップへ

Copyright(C) ISOコンサルティング・セミナー・研修 株式会社オフィス門田 All rights reserved.