ISO9001、ISO14001、ISO22000、EA(エコアクション)21のコンサルティング・セミナー・研修 ISOコンサルティングサービス株式会社 愛知 名古屋

ISOコンサルティング・セミナー・研修 ISOコンサルティングサービス株式会社

ISO認証取得 継続コンサルティング コンサルティングの詳しい事例をご紹介いたします

HOME > 実績・事例紹介(ISO認証取得)

ISO22000(食品安全マネジメントシステム)認証取得
柄木田製粉株式会社様 ISO22000認証取得コンサルティング事例
2010年10月、弊社がコンサルティングを担当させて頂きました長野県にある柄木田製粉蒲lが ISO22000(食品安全マネジメントシステム)の認証をされました。 昨年(09年)の1月にキックオフし、計15回のコンサルティングを経て今年(10年)の6月に登録の 第一段階審査、8月に第二段階審査を受審し、10月に無事認証取得となりました。 今回は取得された柄木田製粉蒲lにご協力頂き、認証取得の経緯をご紹介させて頂きますので、 取得をご検討されている企業様のご参考にして頂ければ幸いです。

【柄木田製粉株式会社 会社概要】
所在地:長野県篠ノ井会30番地‐2
設立:昭和27年10月1日
資本金:2億円
売上高:50億円
代表者:代表取締役社長 柄木田英一郎

業務内容:小麦粉、澱粉、麺類、穀粉の製造ならびに販売
     米雑穀、飼料、肥料の売買、及び飼料の製造
     小麦粉等を原料とする食品及び食品資材の製造ならびに販売
従業員:122名
事業所:本社事業所・東京営業所 2010年10月1日 ISO22000認証取得
    川中島工場 ISO9001認証取得済み
    大阪支店・工場 ISO9001認証取得済み
HP:http://www.karakida.co.jp/

コンサルティングの軌跡

  回数 日時 コンサルティング内容











1回目 2009年1月16日 一般講習、システム構築基本事項確認、現状調査
2回目 2009年2月26日 危害因子の為の情報収集、「食品安全マニュアル」の原案説明
3回目 2009年3月30日 「食品安全マニュアル」の内容確認、「食品安全方針」について
4回目 2009年4月27日 システム構築 危害因子管理構築@
5回目 2009年5月29日 システム構築 危害因子管理構築A
6回目 2009年6月29日 システム構築 危害因子管理構築B
7回目 2009年7月30日 ISO9001要求事項に対するシステム構築@
8回目 2009年8月28日 ISO9001要求事項に対するシステム構築A
9回目 2009年9月28日 ISO22000要求事項 規格解説
10回目 2009年10月29日 ISO22000内部監査員研修
11回目 2009年11月30日 内部監査準備、内部監査予行練習
12回目 2010年1月28日 システム構築中間チェック、審査機関への申請処理
13回目 2010年3月4日 内部監査実施
14回目 2010年4月28日 模擬審査1
15回目 2010年5月28日 模擬審査2

第4回 コンサルティング

システム構築 危害因子管理構築@

危害因子管理について説明しているところです。危害因子管理はISO22000の要とい える部分で、危害因子に関する事前情報の入手からフローダイヤグラムの作成、一般衛生管理の構築、危害因子の分析及びCCPやOPRPの明確化、それらの集大成と しての「危害因子管理総括表」までの作成を進めます。この活動が完了すれば、ISO22000の構築はほぼ見通しが立ったといえます。
(2009/4/27)

システム構築 危害因子管理構築

第10回 コンサルティング

内部監査員研修

内部監査員研修を実施しているところです。内部監査の質が高いかどうかがISOの質に影響します。従って、有効な内部監査を実施出来る内部監査員を育成する為に、 ケーススタディやロールプレイング、テストといった研修を通じて徹底的にISO22000を勉強します。
(2009/10/29)

内部監査員研修

編集後記

柄木田製粉蒲lは今回、本社・本社工場及び東京営業所においてISO22000を 取得されましたが、
川中島工場や大阪工場が既にISO9001を取得されているだけあって理解が早く、
また‘ISOとはどうあるべきか’ということを常に意識された活動を進められていました。

単なる取得という目的ではなく、経営に役立てるにはどうすればいいか
ということを常に考え、システム構築に活かそうという意気込みをいつも感じながらのコンサルでした。

さらに、将来的なISO9001との統合や(大阪工場や川中島工場との)マルチサイト取得も視野に入れ、
当初からISO9001を加味した「品質・食品安全マニュアル」を作成したことも、
如何にISOを経営のツールとして役立てるかを考えている証左だと思います。

これは弊社にとっても初の試みでしたが、柄木田製粉様のご協力のおかげで無事に システム構築が完了して認証を果たせたことは弊社にとっても大きな自信となりました。

柄木田製粉の皆様、活動中は本当に色々とありがとうございました。

〜柄木田製粉株式会社様がISO22000を取得されたことを伝える記事〜

ページトップへ

Copyright(C) ISOコンサルティング・セミナー・研修 株式会社オフィス門田 All rights reserved.